猫様くらぶ雑記帳

ラングドシャ

「ネコの舌」というお菓子のネーミングは、フランスのお菓子のラングドシャの和訳ですね。(ラングが舌で、ドが「の」で、シャが猫の意味です。)でもラングドシャはバターっぽいので、多分、にゃんハナさんの好みではないと思います。「ネコの舌」は少し日本風にさっぱりした風味にアレンジしてあるのかもしれませんね。

そういえば、猫様まつりの時にいただいた「にゃんどれーぬ」は、以前、新発売のときにいただいたものよりマドレーヌらしい風味が強くなっていました。私は後の方が好きです。レシピが変わったのかな?
[PR]
by nekosama-club | 2007-09-20 21:16 | にゃんミル
<< 写真のココちゃん 猫の渡来 >>



猫様くらぶは猫のPTA