猫様くらぶ雑記帳

猫の渡来

ネコではないかとみられる小動物の足跡がついた6世紀末〜7世紀初頭の珍しい須恵器が発掘されたそうです。ネコの足跡とすれば、渡来は奈良時代(8世紀)という通説を覆し、古墳時代にすでにネコが渡来していたことになり、日本史を塗り替える“新発見”となるかもしれないとのことです。(産経新聞より)
[PR]
by nekosama-club | 2007-09-04 22:10 | にゃんミル
<< ラングドシャ 猫たちと冷房 >>



猫様くらぶは猫のPTA